AXTの特徴

AXTの特徴は以下の3点です。

1. 学習指導へのコーチングの導入

「人にものを教えることはできない。みずから気づく手助けができるだけだ」

当社が展開する「家庭教師のコーチング1」および「個別指導のコーチング1」では生徒に解答・解説を教えるだけの“ティーチング”ではなく、生徒が自身の能力を発見するための気付きを与え、目標達成の手助けをする“コーチング”が教育の基本だと考えます。 従来の“ティーチング”に加え、この“コーチング”の考えを学習指導に導入していることが大きな特徴です。 この“コーチング”の考えは学習指導だけではなく、人材育成にも導入しております(3-①参照)。 従来の教育機関では学べない、“コーチング”を軸とした実践的な教育を学べる環境です。

2. 発達障害指導という福祉分野への進出

当社は中学受験・高校受験指導という「教育分野」だけではなく、発達障害指導という「福祉分野」にも進出しています。 2012年5月より「家庭教師のコーチング1」にて発達障害児童への学習指導を開始し、2014年5月から発達障害指導専門塾「個別指導のコーチング1」を展開しています。 すでに2016年までに2,123件の相談実績があり、今後のさらに伸びることが予想されます。 「教育」と「福祉」の両方が学べる環境も当社の特徴の一つです。

3. マネジメントが学べるベンチャー企業

当社はベンチャー企業です。 だからこそ、社員の皆さんには大企業では学べないマネジメントのノウハウを提供できます。

①主体性のある人材を育成する仕組み

当社はコーチングの手法を使い、主体性のある人材を育成することを得意としています。 主体性の軸となるのは「考える力」と「責任感」です。 「考える力」は問題解決の“答え”を与えることではなく、“気づき”を与えることによって養います。 「責任感」は一連の業務を担当が自ら行う“自己完結型の業務システム”によって培います。 人材育成の仕組みがマネジメントの軸です。

②キャッシュフローマネジメントの考え

当社ではキャッシュフローマネジメントを導入しています。 すなわち、損益計算書のような会計上の収支ではなく、実際の資金収支(キャッシュフロー)を基準にした企業経営です。 キャッシュフローマネジメントによってコストの削減とサービスの効率化がはかりやすくなります。 この点が一般的に会計上の収支が重要視される大企業では学べない生きたマネジメントです。

③社内ベンチャー制度による独立支援

独立心がある人材には起業というチャンスを与えることも可能です。 貴方にアイディアがあれば、例えそれが小さなアイディアでも拾い上げ、意見を出し合いながら具体化します。 そのとき、貴方は一社員ではなく、その事業のマネージャーです!

このように当社ではコーチングの手法を用いた学習指導による「教育」だけでなく、発達障害指導という「福祉」も学べ、幅広い視野で考え、行動できる環境となっています。 さらに、教室運営や人材育成を通し、マネジメントを学べば、加速度的に貴方の能力を向上させることができます! 私たちとともに貴方の本当の能力を見つけてみませんか?

株式会社AXT(コーチング1グループ)採用情報